2009年11月17日

【闘病記】2日目


今日は幸い時間的な拘束のある仕事が午前中だけだったので、午後イチで動物病院へ。

血液検査の結果は、まあ大雑把に言えば「年齢によるもの以外はほぼ正常」とのこと。

白血球数が多い、肝臓関連の数値が高い、血糖値が高いといった問題はあるのだけど、これは「高齢だから」「数日食べられてないから」だそうです。

念のため、レントゲンも撮って貰う。

・加齢のために肝硬変の兆候がある。

・片側の肺の周りに水が溜まっている。

・胃に空気が溜まっている。

「高いところから落ちて肺を打ったりしませんでしたか?」と聞かれたが、全く心当たりがない。特に呼吸も苦しそうではないし・・・。

あとは、昨日と同様に水分補給と吐き気止めの点滴。

それから、少しでも食べないと肝臓がどんどん悪くなるとのことで、高栄養食を口から注射器で無理矢理食べさせて貰った。一応、飲み込めたのでちょっと安心する。

家に帰ってから、大好物の鰹節をあげてみるが、まったく口にしない。

昨日よりは少し動けてるのだけど・・・。

明日も、朝から動物病院です。

とにかく早く元気になって欲しい。


[社長ブログ]